けやき法律事務所の概要

けやき法律事務所は、1985(昭和60)年に、御池間之町の東邦生命ビル(現・御池ビル)で「折田法律事務所」として開設されました。1991(平成3)年に、事務所開設以来、新緑、紅葉の時期に眼を楽しませてきた御池通りのけやき並木が地下鉄工事のために撤去されてしまったことから、けやきを偲んで、「けやき法律事務所」と名称を変更しました。その後、現在の地に移転して現在に至っています。

けやき法律事務所の弁護士は、市民の視点からの法律業務、活動に取り組んでおり、マンション管理問題、住宅問題、消費者問題、医療過誤問題、環境問題の分野で活躍しています。主に取り扱っている事件として、不動産関係、借地借家、相続、遺言、離婚等の一般市民事件、刑事事件の他、中小企業の再生、破産、債務整理にも力を入れています。

なお、けやき法律事務所は、市民の側からの行政訴訟、住民訴訟について積極的に取り組んでおり、また、マンション管理問題について多くの実績があります。このホームページでは、マンション管理組合向けのコーナーを設けてありますので、ご利用下さい。


けやき
事務所所在地
〒604−0845
京都市中京区烏丸御池上ル二条殿町538番地
ヤサカ烏丸御池ビル5階
(→アクセス
電話
075−211−4643
FAX
075−211−8552
e-mail
info@keyaki-kyoto.com
※迷惑メール対策のためアットマークを全角で記述しています。
お手数ですが、半角に直して送信してください。

スタッフ

所長
弁護士折田泰宏(京都弁護士会所属)
パートナー
弁護士藤原東子(京都弁護士会所属)
パートナー
弁護士浅井 亮(京都弁護士会所属)
パートナー
弁護士伏見康司(京都弁護士会所属)
パートナー
弁護士稲岡良太(京都弁護士会所属)
アソシエイト
弁護士小林久子(京都弁護士会所属)
アドバイザー
米国弁護士ニコラス・パトリック・オメァラ
事務局
8名